家族のために

カテゴリ:鹿児島キャバ嬢高収入体験談

私は10代でできちゃった婚をしました。中学からずっと付き合っていた彼氏だったので、二人共幸せな気持ちでいっぱいでした。子供が生まれてからも、生活は厳しかったけれど仲良く子育てに励んでいました。彼は高収入ではなかったけれど、子育ても手伝ってくれて幸せでした。けど、ある日事故に巻き込まれたんです。身体が資本の仕事だったので、半身不随になってしまった彼は仕事を続けることも出来ずに辞めました。それから、生活は大きく変換しました。子供を育てるだけでなく、彼の病院代もかかるようになって、私はキャバクラで働き始めました。病院からもお店からも近い鹿児島市内の小さなアパートに引っ越してからは、死に物狂いで働きました。初めてのキャバクラは、わからないことも多かったけど、キャストやスタッフ、お客さんまでも色々教えてくれてすぐに馴染めました。キャバクラで働くようになった理由を話すと、助けたいと申し出てくれるお客さんまでいて、すぐに生活が楽になりました。彼の仕事が決まるまでは私が少しでも稼いで、蓄えを作ろうと思っています。

あわせ読み!