南国のキャバクラ

カテゴリ:鹿児島キャバ嬢高収入体験談

私が働いているのは、鹿児島県の中でも離島である奄美大島にあるキャバクラです。私は元々鹿児島の出身ではなく、埼玉の出身なんですが、学生の頃に一度旅行で奄美大島を訪れた時にすっかりその魅力にとりつかれてしまいました。大好きな海がすぐ近くにあり、海の色も都心と繋がっている海とは思えないほど青く澄んでいました。どうにかして奄美に移住したいと考えた私は、単身で奄美に移住しました。キャバクラなら高収入だし、私は美容師の免許も持っているのでなんとかなると思ったので。お客さんは島の男性が多く、みんな浴びるように酒を飲むので最初は驚きました。私は仲間内でも酒は誰よりも強くて自信があったのに、そんな私が全然ついていけないようなペースでガンガン飲むんです。その分売り上げにはなるから助かるんですけど、とにかく驚きましたね。指名してくれるお客さんも結構いて、内地の女の子が珍しいのか、私の地元の話を嬉しそうに聞いてくれます。奄美の方言は沖縄とも違って独特のものなので、初めは会話をするのも大変でしたけど、今では私も話せるぐらいになりました。この南国で、これからもキャバ嬢として頑張っていきます。

あわせ読み!